BassLesson


















 

 ウッドベース・エレキベース
ウッドベースはチェロやギターより更に音域の低い楽器。クラシックではコントラバスと呼ばれ、ジャズやポップスではウッドベースやアコースティックベースと呼ばれるが、どれも同じ楽器を指す。英語ではdouble bassと呼ばれる。弦の数は4本が主流であるが、もっと多いものもある。ポップスやロックではエレキベースが主流で、ウッドベースとは別の楽器。
いずれも低音で音楽の幅や深みを出し、ボトムを支えるパートですが、弾き方を変化させるだけで音楽全体の表情やグルーヴ(ノリ)が変わってしまうほど重要な役割があり、魅力的な楽器の一つ。ベーシスト次第でバンド全体のうまさが変わって来ます。
 Q&A

ウッドベース講師、エレキベース講師

TAKAO

「コードを見ただけで、ジャズやロック、ポップスにR&Bとどんなジャンルでもゴキゲンなベースラインを弾きこなせる、それがベーシストです。
突然回って来たベースソロにも素早く対応して笑顔でフロントに返す。
基礎的な奏法からグルーヴの作り方、ハーモニーの理論的なところまでサポートします亅

エレキベースを20年以上演奏しジャズの本場ニューヨークにてウッド・ベースを学んだ。
帰国後ピア二スト竹中真氏と共演を開始するとともに作曲や編曲など幅広い活動を行う。









ウッドベース・エレキベース (土・日)
ArteNuova共通入会金 5000円
(1レッスンのみの場合、入会金は必要ありません)
クラス レッスン時間 受講料(月額)

1レッスン45分 月2回   8,000円   
                           詳しくはお問い合わせください。

 
  京都府木津川市木津川台7-29-6
ARTE NUOVA  アルテ ノーヴァ
TEL.FAX 0774-71-0133
ピアノ教室 ヴァイオリン教室 フルート教室 ギター教室
 チェロ教室 声楽・オカリナ・篠笛教室 ベース教室
リトミック 英語教室 英会話 サロンコンサート
お問い合わせは、お電話かe-mailでartenuova@h.email.ne.jp
メールでの問い合わせの返答には時間がかかる場合がございます。ご了承ください

   
Copyright (C) 2004 Fatbaby. All Rights Reserved.